看護学生

【解剖生理】看護学生の勉強にオススメ はたらく細胞 DVD Blu-ray情報・アニメが観れる動画サイトを紹介

こんにちは。はろりく(@halolik)です。

 

 

看護学生のみなさま、勉強頑張っていますか?

 

 

解剖生理は勉強の基本。

しっかりおさえておかないと後々躓きます。

でもややこしくてなかなか理解できないのが現実。

 

 

そんなみなさんにオススメなのが『はたらく細胞』!

 

はろりくはつい最近アニメを一気見しました。

 

からだの仕組みをわかりやすく説明してくれてます。

面白いし、可愛いし、キャラクターの個性が立っているのですっと頭の中に入って来やすい!

1年生の時に見ておきたかった。

 

 

 

看護学生のみなさんの解剖生理の勉強にオススメな『はたらく細胞』の詳細情報をご案内します。

 

 

はろりく
はろりく
『はたらく細胞』で解剖生理を克服しちゃおう!

 

 

看護学生 解剖生理の勉強にオススメ はたらく細胞
基本情報

作者:清水茜

連載雑誌:月刊少年シリウス(講談社)

2016年宝島社『このマンガがすごい』7位

 

大人気のアニメで第2期の制作も発表されました!!

 

『はたらく細胞』あらすじ

ここはとある「人」の体内。その中では数十兆個もの細胞が年中無休で働いている。赤血球は酸素を身体中に運び、免疫細胞たちは細菌やウイルスなどの身体を脅かす異常と戦い、その他の細胞も自分たちの働きを全うしている。小さなことから大きなことまで様々な騒動が起こる身体の中で、新米の赤血球「AE3803」や白血球「U-1146」などを中心に、そんな細胞たちの日常を描く。

 

はろりく
はろりく
アニメ化もされています!

 

アニメ『はたらく細胞』キャスト

  • 赤血球:花澤香菜
  • 白血球(好中球):前野智昭
  • キラーT細胞:小野大輔
  • マクロファージ:井上喜久子
  • 血小板:長縄まりあ
  • ヘルパーT細胞:櫻井孝宏
  • 制御性T細胞:早見沙織
  • 樹状細胞:岡本信彦
  • 記憶細胞:中村悠一
  • B細胞:千葉翔也
  • NK細胞:行成とあ
  • ナイーブT細胞:田村睦心
  • エフェクターT細胞:乃村健次
  • メモリーT細胞:竹内良太
  • 好酸球:M・A・O
  • 好塩基球:杉田智和
  • マスト細胞(肥満細胞):川澄綾子
  • 白血球(2048):佐藤健輔
  • 白血球(2626):柳田淳一
  • 白血球(4989):熊谷健太郎
  • 白血球(2001):江越彬紀
  • 先輩赤血球:遠藤綾
  • 後輩赤血球:石川由依
  • 肺炎球菌:吉野裕行
  • 黄色ブドウ球菌:中原麻衣
  • カンピロバクター:小林大紀
  • 化膿レンサ球菌:松風雅也
  • 緑膿菌:北沢 力
  • 細菌:福島 潤
  • 腸炎ビブリオ:山本 格
  • スギ花粉:興津和幸
  • 赤芽球:花澤香菜
  • 骨髄球:村中 知
  • 好中球先生:日野 聡
  • がん細胞:石田 彰
  • 未熟胸腺細胞1:東内マリ子
  • 未熟胸腺細胞2:小松未可子
  • 胸腺細胞上皮教官:小山力也
  • 単球:井上喜久子
  • セレウス菌:鳥海浩輔
  • ナレーション:能登麻美子

 

アニメ『はたらく細胞』エピソード

1話「肺炎球菌」

ここは人間の身体の中。酸素や二酸化炭素を運搬していた赤血球は、ある日、体外から侵入した肺炎球菌に襲われ、白血球(好中球)に助けられる。
体という世界を守るため、逃げた肺炎球菌を追う白血球(好中球)。
だが敵は意外な場所に隠れていて──。

 

赤血球と白血球の出会いの回です。

白血球容赦ない。血みどろ。

こうやって白血球が細菌から体を守ってくれていると思うと感慨深い。

 

2話「すり傷」

穏やかな日常を過ごしていた赤血球の目の前で、突如として「すり傷」が発生した。
傷口から侵入する細菌やウイルスと戦うため、白血球(好中球)は現場に駆けつけるが、黄色ブドウ球菌をはじめとした敵に苦戦する。果たして白血球(好中球)たちは、体内を守ることが出来るのか。

 

血小板ちゃん大活躍の回。

血小板ちゃん可愛い。可愛すぎる。

擦り傷なんて大したことないって思いがちですが、からだの中ではこんなかんじで対処されていると思うと感慨深い。

 

3話「インフルエンザ」

体内で増殖したインフルエンザウイルスの偵察に向かったナイーブT細胞。
だが一度も敵と戦ったことがないナイーブT細胞は敵に怯えるばかりで、まったく役に立たない。
そしてついには白血球(好中球)や先輩であるキラーT細胞が戦う中、戦場から逃げ出してしまう。
自分を責めるナイーブT細胞。そんな彼を見かけた樹状細胞が優しく声をかけて……。

 

T細胞の分化、マクロファージ・樹状細胞・ヘルパーT細胞・B細胞の役割などすごくわかりやすく描かれています。

勉強になります。

 

4話「食中毒」

胃の付近に細菌出現。さっそく現場に駆けつける白血球(好中球)。
現場ではすでに白血球の一種である好酸球が応戦していたものの、苦戦を強いられていた。
非力な好酸球の姿を見た周囲の細胞たちはあまりの頼りなさに陰口をたたく。
白血球(好中球)は「好酸球にしかできない仕事がある」と言うが……。

白血球の1つ、好酸球のお話。

今までよく理解していなかった、好中球、好酸球、好塩基球の役割がよくわかります。

 

5話「スギ花粉アレルギー」

大量のスギ花粉が体内に侵入!

スギ花粉を排除するため、現場へと急行した白血球(好中球)は、そこで“記憶細胞”と居合わせる。
記憶細胞は免疫記憶を保持しているリンパ球である。
現場の光景を目の当たりにし、なぜかあたふたしている記憶細胞。

「なんてこった! これじゃまるで、言い伝えと――」
記憶細胞が言う“言い伝え”とは……?

 

アレルギーの話。

からだの中でのアレルギー反応の起き方が非常にわかりやすい!

これは感動モノ。

 

6話「赤芽球と骨髄球」

いつか立派な赤血球になれるように──。
それはまだ、赤血球が赤血球になる前、幼い赤芽球だったころの話。

赤芽球はマクロファージ先生のもとで、一人前の赤血球になるため、一生懸命訓練中。
だけど方向音痴の赤芽球は、訓練の途中で迷子になることもしばしば。

ある日、細菌から逃げる避難訓練をしていた赤芽球は、そこでも迷子になってしまい……。

 

赤血球の子供時代のお話。

造血幹細胞の分化についてわかりやすく描かれています。

赤芽球可愛い。

 

7話「がん細胞」

一般細胞に化けていた敵が、ついにその正体を現した。
敵の名はがん細胞。
白血球(好中球)とキラーT細胞、そしてNK細胞は、この世界(体)を守るため、迫りくるがん細胞と対峙する。

 

がんのお話。

がん細胞の仕組みや増殖、浸潤、転移などがわかりやすく描かれています。

 

がん細胞がかわいそうで少ししんみりしてしまいました。

神回。

 

8話「血液循環」

二酸化炭素を肺に届け、酸素を体中の細胞たちに届ける、それが赤血球の大切な仕事。

相変わらず方向音痴で道に迷ってばかりの赤血球だけど、いつまでも半人前ではいられない。

今日こそは先輩たちの力を借りず、一人で循環器を一周しようと意気込むが、その傍らには心配そうに見守る白血球(好中球)の姿があった……

 

赤血球が1人で一生懸命働く様子にフューチャーした回です。

細菌などの敵が出てこない平和な回。

 

肺循環と体循環についても詳しく説明されていてわかりやすい!

 

9話「胸腺細胞」

訓練の最中、部下をヘルパーT細胞の部屋に投げ込んでしまったキラーT細胞。正反対なタイプの2人は言い争いを始める。

今では立場が違う2人だが、樹状細胞によると、実は「胸腺学校」の同期だという。しかも昔の彼らは今とは全く違うキャラだった!

わずか2~3%しか生き残れないという胸腺学校での地獄の特訓を耐え抜く中で、二人の間に芽生えたものとは……!?

 

胸腺でのT細胞の分化についてのお話。

ヘルパーT細胞とキラーT細胞の友情が描かれています。

THE・青春。

 

10話「黄色ブドウ球菌」

細菌に襲われる赤血球!
そんな赤血球のピンチを救ったのは、ガスマスクに防護服をまとったような見た目をした「単球」だった。
この単球もまた白血球の一種の免疫細胞だという。

気を取り直して鼻腔へと酸素を届けに向かった赤血球だったが、またしても細菌に遭遇してしまう。
細菌の名は「黄色ブドウ球菌」。
この黄色ブドウ球菌は皮膚や毛穴などにいる常在菌だが、今回は何やら免疫細胞に敗けない秘策があるというが……!?

 

単球、マクロファージ回。

いやーほんと面白い。

この回を観て単球、マクロファージの働きがバッチリ理解できました。

 

11話「熱中症」

うだるような暑さに包まれた体内世界。
発汗してもうまく体温冷却できない。
異常な血流増加、上がり続ける体温……
そう、体内世界は「熱中症」になっていた!

この隙につけこんで好き勝手暴れ回るセレウス菌。
頼みの白血球(好中球)も暑さのためヘロヘロになって本来の力が出せない……!

この温暖化し続ける世界に、何か打つ手はないのか!?

 

熱中症の時の症状がめちゃくちゃわかりやすい!

熱中症の危険性がうまく伝わります。

 

12話「出血性ショック(前編)」

なんと新人赤血球の教育係をすることになった赤血球!

先輩らしいトコを見せなきゃ!と気を引き締める彼女だが、道を間違えてしまったり、他の細胞に怒られたり、なかなか上手く行かず……。

そんな中、体内世界を揺るがす大きな事件が発生する。

 

13話「出血性ショック(後編)」

「生命に関わるレベルのダメージを確認!」

この緊急事態を受け、現場付近に急行した白血球(好中球)。
だが、そこには守るべき血球たちの姿はなかった……!
大量出血により、すでにおびただしい数の血球たちが、傷口の外へと飛ばされてしまっていたのだ。

今もなお続く出血――過酷さが増す状況下だが、この世界を守るため、仲間たちを救うため、赤血球は後輩赤血球とともに酸素を運び続ける。

終わりゆく世界、細胞たちを待ち受ける運命は――!?

 

前後編の出血性ショック。

後輩ちゃんの指導を任された赤血球をピンチが襲います。

 

めちゃくちゃいい回でした。

最終回なのが寂しい。

 

特別編「風邪症候群」

同じ作業(細胞分裂)を繰り返すだけの毎日に飽き飽きしていた一般細胞の前に、ステキな帽子をかぶった謎の細胞が現れる。その細胞は白血球(好中球)やキラーT細胞らにいたずらを仕掛けようと一般細胞を誘う。
日頃のうっぷん晴らしをして楽しむ一般細胞。
だが、このステキな帽子をかぶった細胞はいったい何者なのか……?

赤血球ちゃんの出番が少なくて寂しい。

 

アニメ『はたらく細胞』が観れる動画サイト

GYAO!

バンダイチャンネル

ニコニコチャンネル

Netflix

dアニメストア

dTV

ひかりTVト

U-NEXT

アニメ放題

FOD

ビデオマーケット

auビデオパス

J:COMオンデマンドメガパック

Hulu

あにてれ

Amazonプライム・ビデオ

アニメ『はたらく細胞』のBlu-ray&DVD、コミックス情報

アニメ『はたらく細胞』Blu-ray&DVD

2019年1月現在、5巻まで発売されています。

スタッフのオーディオコメンタリー、キャストのオーディオコメンタリー、オリジナルドラマCDなど特典もいっぱいです!

「はたらく細胞」第1巻

◆収録
第1話

◆キャラクターデザイン・吉田隆彦 描き下ろしデジジャケット

◆スタッフオーディオコメンタリー
監督・鈴木健一×シリーズ構成・柿原優子

◆キャストオーディオコメンタリー
赤血球役・花澤香菜×白血球(好中球)役・前野智昭

◆オリジナルドラマCD
「密着!血小板ちゃん」「マクロファージのお茶会」

◆キャストトーク
赤血球役・花澤香菜/白血球(好中球)・前野智昭/
血小板役・長縄まりあ/マクロファージ役・井上喜久子
◆特製ブックレット

「はたらく細胞」第2巻

収録話
第2話・第3話

販売価格
Blu-ray:¥6,800+税  ANZX-14703~14704
DVD:¥5,800+税  ANZB-14703~14704

特典
◆キャラクターデザイン・吉田隆彦 描き下ろしデジジャケット◆キャストオーディオコメンタリー
第2話「すり傷」赤血球役・花澤香菜×血小板役・長縄まりあ

◆スタッフオーディオコメンタリー
第3話「インフルエンザ」監督・鈴木健一×アニメーションプロデューサー・若松剛

◆オリジナルドラマCD
「白血球のお手伝い」「放て!体内最強奥義」

◆キャストトーク

白血球(好中球)役・前野智昭×キラーT細胞役・小野大輔×B細胞役・千葉翔也

◆特製ブックレット

◆PV・CM集

 

「はたらく細胞」第3巻

はたらく細胞 3(完全生産限定版) [DVD]

はたらく細胞 3(完全生産限定版) [DVD]

花澤香菜, 前野智昭, 小野大輔, 井上喜久子, 長縄まりあ
4,900円(04/14 00:37時点)
Amazonの情報を掲載しています
収録話
第4話・第5話
販売価格
Blu-ray:¥6,800+税  ANZX-14705~14706
DVD:¥5,800+税  ANZB-14705~14706
特典
◆キャラクターデザイン・吉田隆彦 描き下ろしデジジャケット
◆キャストオーディオコメンタリー

第4話「食中毒」白血球(好中球)役・前野智昭×好酸球役・M・A・O

◆スタッフオーディオコメンタリー
第5話「スギ花粉アレルギー」監督・鈴木健一×アニメーションプロデューサー・若松剛

◆オリジナルドラマCD
「強くなりたい好酸球」「白血球の振り返り」

◆キャストトーク
白血球(好中球)役・前野智昭×白血球(4989)役・熊谷健太郎

◆オリジナルショートアニメ「はたらくプチクイズ」

◆特製ブックレット

 

「はたらく細胞」第4巻

発売日
2018年11月28日(水)
収録話
第6話・第7話
販売価格
Blu-ray:¥6,800+税  ANZX-14707~14708
DVD:¥5,800+税  ANZB-14707~14708
特典
◆キャラクターデザイン・吉田隆彦 描き下ろしデジジャケット
◆キャストオーディオコメンタリー

第6話「赤芽球と骨髄球」赤血球役・花澤香菜×マクロファージ役・井上喜久子

◆スタッフオーディオコメンタリー
第7話「がん細胞」監督・鈴木健一×キャラクターデザイン・吉田隆彦

◆特典DVD「アニメ『はたらく細胞』presents 健康お笑いライブ ~花澤香菜×芸人~」

◆オリジナルショートアニメ

◆特製ブックレット

「はたらく細胞」第5巻

発売日
2018年12月26日(水)
収録話
第8話・第9話
販売価格
Blu-ray:¥6,800+税  ANZX-14709~14710
DVD:¥5,800+税  ANZB-14709~14710
特典
◆キャラクターデザイン・吉田隆彦 描き下ろしデジジャケット
◆オーディオコメンタリー

第8話「血液循環」
赤血球役・花澤香菜×白血球(好中球)役・前野智昭
第9話「胸腺細胞」
キラーT細胞役・小野大輔×ヘルパーT細胞役・櫻井孝宏
監督・鈴木健一×サブキャラクターデザイン・玉置敬子

◆オリジナルドラマCD
「手がかかる子ほど」「1本の木」

◆キャストトーク
白血球(好中球)役・前野智昭×先輩赤血球役・遠藤綾

◆オリジナルショートアニメ「キラーT細胞の訓練」

◆特製ブックレット

「はたらく細胞」第6巻

発売日
2019年1月30日(水)
収録話
第10話・第11話
販売価
Blu-ray:¥6,800+税  ANZX-14711~14712
DVD:¥5,800+税  ANZB-14711~14712
特典
◆キャラクターデザイン・吉田隆彦 描き下ろしデジジャケット
◆キャストオーディオコメンタリー

第10話「黄色ブドウ球菌」白血球(好中球)役・前野智昭×マクロファージ役・井上喜久子

◆スタッフオーディオコメンタリー
第11話「熱中症」監督・鈴木健一×アクション作監・三室健太/入江俊博

◆オリジナルドラマCD
「単球あのね」「侵略会議」

◆キャストトーク
マクロファージ役・井上喜久子×血小板役・長縄まりあ

◆オリジナルショートアニメ「司令官の憂鬱」

◆特製ブックレット

「はたらく細胞」第7巻

発売日
2019年2月27日(水)
収録話
2話収録
販売価格
Blu-ray:¥6,800+税  ANZX-14713~14714
DVD:¥5,800+税  ANZB-14713~14714
特典
◆キャラクターデザイン・吉田隆彦 描き下ろしデジジャケット
◆スタッフオーディオコメンタリー
◆キャストオーディオコメンタリー
◆特製ブックレット
◆特典CD
◆特典映像

 

【解剖生理】看護学生の勉強にオススメ はたらく細胞 DVD Blu-ray情報・アニメが観れる動画サイトを紹介 まとめ

はたらく細胞を観て楽しく解剖生理の勉強をしちゃいましょう!

少しでも参考になれば嬉しいです。

はろりく
はろりく
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

Pocket