看護学生

【看護師国家試験】これだけで絶対合格!アプリを活用した簡単シンプル勉強法

ただでさえ忙しい看護学生。

そんな中での看護師国家試験の勉強は大変ですよね。

自分なりのやり方を見つけるのに試行錯誤していることだと思います。

私もいろいろ試してみた結果、一番効率の良かった方法をご紹介したいと思います。

勉強の参考にしていただければ!

簡単に説明!効率の良い勉強の仕方!

ここでは概要を。

勉強の方法はこんなかんじです。

1、アプリで問題を解く

    ↓

2、間違った問題をスクショしておく

    ↓

3、間違った問題をレビューブックで確認(わからなければ詳しく調べてレビューブックへ記載)

    ↓

4、間違った問題を単語帳アプリにまとめる

    ↓

5、間違った問題をひたすら解く

詳しく説明していきますね。

シンプル勉強法1、アプリで問題を解く

まずは問題を解く。

紙派の人はテキストでもいいと思いますが、隙間時間でも勉強しやすいのと間違った問題のスクショを撮りたいのでおすすめはアプリです。

みんな買ってたし、テキスト買わないなんてありえないって雰囲気だったんで紙のテキストも買ったんですけど、1周やったくらいで結局使い込まなかったんで、アプリでいいのかなーって思ってます。

アプリでもしっかり解説してくれてるし問題数もしっかりあるので問題ないと思います。

私が使っていたのは看護roo!のアプリ

看護roo!のアプリは、解答状況(バッチリ・要復習・未解答)でソートできたり、シャッフルできるのが良かった。

まずは気楽に1周してみてください。

全部一気にやるのはしんどいと思うのでまずは必修!

紙テキスト派の人はこちらがおすすめ。

シンプル勉強法2、間違った問題をスクショしておく

この後詳しく説明しますが、間違った問題だけを集めてひたすらやり込むために単語帳アプリにまとめます。

そのために間違った問題と解説をスクショしておきます。

私はなんとなくで当たった問題は間違った問題としてカウントしてました。

そのままだと本番間違う可能性があるからね。

紙のテキスト派の人も同じように問題と解説を写真に撮っておいてくださいね。

シンプル勉強法3、間違った問題をレビューブックで確認

問題を解いていくと間違う問題が必ず出てきます。

間違うのは全然いいんです。練習だから。

でも「あー間違っちゃった」で終わらせるのはダメです。

どこがわからなくて間違ったのか、確認して理解することが大切です。

私は間違ったところはレビューブックで確認をして必ず確認をしていました。

問題集は紙でなくていいと思いますが、レビューブックはぜひ買うことをおすすめします。

いろいろなものを見るのが嫌なので、1つにギュッとまとまってるのがいい。

私はレビューブックを見れば全てがわかるようにしておきたかったので、全部書き込んでまとめてました。

間違った問題には付箋をつけて一目でわかるようにする

レビューブックのルールを決めて、間違った問題には付箋を貼っていました。

パッと開いた時に何度も間違っているのがすぐわかって良かったです。

また、蛍光の鉛筆で目立たせてました。

レビューブックは紙が薄いので蛍光ペンが嫌で。

蛍光鉛筆おすすめです。

解説が足りないものは付け足す

レビューブックって簡潔に書いてあるので解説が足りないものも多いです。

なので間違った問題で解説を読んでみてレビューブックに足りないと思ったものは書き足したり、図を貼ったりしていました。

ここで重要なのは、インスタでよく見かけるような時間をかけた図やイラストは自分で書かないということ。

丁寧に書いたところで1回書いたくらいじゃ覚えられないんですよ。

丁寧に書くだけ時間がもったいない。

ネットにある見やすい図やイラストを貼ったらいいんです。その方がわかりやすいし見やすい。

書くためじゃなく理解するために時間を使いましょう。

ちなみにですが、レビューブックはすぐに開けるようにインデックスを付けることをおすすめします。

おすすめはこのインデックス。

しっかりしているので外れたり折れることがなくて最高です。

クラスタージャパン FILM INDEX 厚口タイプ 10枚×6色 A4縦12山 折れにくいPETふせん C-FI-03

シンプル勉強法4、間違った問題を単語帳アプリにまとめる

先ほど2で撮っておいたスクショを使います。

看護roo!のアプリでも間違った問題だけやり直すことはできるんですが、私は模試や学校の国試対策などでやった問題で間違ったものも全部合わせてシャッフルにしたかったので単語帳のアプリを使っていました。

私は暗記カードというアプリを使っていました。

全て・チェックなし・チェックありでシャッフルしてできるので便利です。

必修で落とすのだけは避けたいので、必修は完璧にしようと考えてました。

看護roo!のアプリや模試、国試対策などで間違った問題は必修・一般でフォルダ分けをしてました。

シンプル勉強法5、間違った問題をひたすら解く

暗記カードアプリにまとめたら、ひたすら反復して解いていきます。

丁寧に考えて、でも時間はかけず素早く。

アプリなので通学中やベッドに入って寝る前にできるのでいいですよ。

1度間違った問題なので、解き直した時にはちゃんと解説できるレベルまでだったらチェックを入れていました。

何度もやっているとどうしても解けない問題が出てくるんですよね。

その時は先生や友達に聞いてみて理解できるように努力していました。

まぁそれでもできないものはできないんで全体の正答率が低い問題は諦めてました。

満点取る必要はないんでね。

まとめ

隙間時間を見つけてアプリでちょこちょこ問題を解く。

時間が取れる時には間違った問題をレビューブックで確認。

不足があれば付け足し。

このサイクルで不安なく国家試験合格を目指しましょう!

応援してます!

Pocket