レジャパス!

【レジャパス!】ディズニー帰りにもおすすめ! 舞浜ユーラシア おすすめポイント5つ

レジャパス!大活用中です。

いくつか利用した中で最高だった舞浜ユーラシア

おすすめのポイントをまとめました!

舞浜ユーラシアおすすめポイント1、無料の送迎バスがある

舞浜駅から無料の送迎バスが出ています。

20分に1本あるのですごく便利です。

舞浜ユーラシアバス時刻表

無料送迎バス乗り場

乗り場が少しわかりにくいです。少し迷いました。

舞浜駅南口(ディズニー側の出口)を出てディズニーランド方面の階段を下に降ります。

ロータリーに降りるので、ぐるっと反時計回りに進みます。

柱にC-3という紙が貼ってありますのでそこで待っていてください。バスがきます。

バスにも舞浜ユーラシアの記載があるので間違うことはないと思いますよ。

舞浜ユーラシアおすすめポイント2、ロッカーが大きいので荷物が多くても安心

ロッカーが大きいので荷物がたっぷり入ります。

舞浜にせっかく行ったからとボンボヤージュで大量にディズニーグッズを購入してしまったのですが、一番大きいお土産袋でも入りました。

入らなかったらどうしようと思っていたので安心しました。

ディズニー帰りの方やお子様連れで荷物が多くても安心です。

舞浜ユーラシアおすすめポイント3、スパの種類が多くて飽きない

女湯は水風呂含めて7種類のお風呂、3種類のサウナがあります。

お風呂

  • 源泉かけ流し露天風呂
  • 内風呂(ぬる湯)
  • 寝転びの湯
  • アトラクションバス
  • 露天風呂
  • ドーム風呂ハンマム(女湯:水曜日以外)
  • 水風呂

サウナ

  • 蒸気浴カルダリウム
  • ケロサウナ
  • ラコニウム

種類が多いので飽きずに楽しむことができます。

私は蒸気浴カルダリウムとアトラクションバスがお気に入りでした。

特に蒸気浴カルダリウムは近所にあったら毎日通ってしまうかも。

舞浜ユーラシアおすすめポイント4、アメニティ充実で手ぶらで行ける

アメニティ大充実です。

何があるかわからなかったので、一応ヨガ用のポーチを持っていったのですが、全く必要ありませんでした。

タオル・バスタオル・館内着・歯ブラシ・髪ゴム

タオル・バスタオル・館内着は4階のスパ入口のカウンターでもらえます。

そこに歯ブラシと髪ゴムが置いてあります。

女性は髪ゴム必須なのでありがたかったー!

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ

洗い場にはシャンプー・コンディショナー・ボディソープが置いてありました。

紙がキシキシするかんじもなし。

化粧水・乳液・ボディミルク・ヘアエッセンス

化粧水・乳液は2種類ありました。

ボディミルクやヘアエッセンスがあるのは素晴らしい。

サウナい入ったりいつもと違うシャンプーコンディショナーだと髪がバサバサになったりするのですが、ヘアエッセンスがあったので問題なしでした。

ボディミルクで全身すべすべ。

ヘアブラシ

ヘアブラシは使い捨てではなく消毒殺菌されているものでした。

個人的には気にならないのですが、人と同じものを使うのが気になる人はブラシは持っていった方がいいかな。

ドライヤー・くるくるドライヤー・コテ

ドライヤーはテスコムのもの。風量も申し分なかったです。

ダイソンのドライヤーは5分100円で使うことができます。

くるくるドライヤーやコテが置いてあるのも嬉しい。

くるくるドライヤーの先はブラシと同じ消毒のBOXの中に入ってます。

舞浜ユーラシアおすすめポイント5、休憩所が充実でゆったりくつろげる

休憩スペースと仮眠室があります。

女性専用の仮眠室があるのが嬉しい。

気兼ねせずくつろぐことができます。

タオルケットもあり、ゆったりできます。

いろいろな休憩所があるので、カップルや家族の方も一緒に休むことができます。

まとめ

ゆったりくつろげる舞浜ユーラシア。

手ぶらで気軽にふらっと行けるので、ぜひぜひ行ってみてください!

私はレジャパス!で行けるので月一で絶対行こうと思います。

Pocket